MDSのこだわり

MDSのこだわり

MDSが目指す未来

宅配サービスを通じ、未来のサービスのあるべき姿を創造・追求することで、若い人が夢を持てる企業を創りたい。地域を明るく元気にしたい。 という強い思いから明るい牛乳屋さんMDSを設立しました。 設立当初より、MDSのこだわりは、「笑顔・あいさつ・元気」です。 元気な人には人が集まり、人に勇気を与え、未来を託したくなります。 愚痴を言う人をみかけたら、「そんな発想をやめて一緒に頑張ろう」 朝の掃除を部下とやる時には、「俺がこっちをやるからそっちを頼む」 そんな人間関係を築いていきたいと願っています。 それは創業当時より今も変わらず、グループ全体の文化となっています。それを私達はMDSイズムと呼んでいます。 お客様に対してだけでなく、スタッフ間、グループ間でもコミュニケーションを第一に考えます。 そしてこのMDSイズムを地域全体に広げ、手と手を取り合い助け合う、素晴らしい人間関係の地域を作っていくことに挑戦していきたいと考えております。

MDSが目指す未来

1,自然環境の良い土地を守ること
現在、放射能やPM2.5など環境は汚染されていく一方です。 環境が汚染されると、地域の健康を創ることはできません。 MDSは、この環境を健全に保つ活動をしていきます。
2,子供や孫など未来に豊かな大地を贈る
安心安全な食材を、これからもずっと口にしていけるような環境を次世代に受け継ぎます
3,環境に優しい社会づくり
MDSの関連グループでは、あらゆる削減事業に取り組んでおり、自然環境を尊重したエコ活動を行っております
4,地域全ての人が幸せであること
私たちMDSのお客様だけでなく、地域の農家の方から製造業、販売業の方まで「食」に関わるすべての人々の健康と幸せを追求していきます。
5,老後社会を見据えた助け合い
現在MDSは、宅配事業を通じて、地域の安全と高齢化した多くのお客様の「お役立ち」を行っております。 つまり、暮らしの中で起こる「困った」を解決していくことで「for the customer」を実現していきます そして「for the customer」を実現させ、老後社会でも安心して笑顔で暮らせる地域づくりをしていきます。
ページ上部へ戻る